あけおめです

とりあえずあけおめです。
久々にブログを書こうとしたらタイトルの付け方を忘れてしまいました。。。


去年は色々とGoogleの動きががおもしろかった年でした。


いいこともいっぱいあったのですが2点ほど気になったことがありました。
1つはgmailのクラックです。
原因がよくわからないようなので真偽のほどはよくわからないのですが、何件か見かけました。
今はパスの確認なんかもメールで来るので、gmailがクラックされるとほかのパスなんかも数珠つなぎにわかってしまいます。それにgmailの場合はgoogleアカウントとイコールなので、ほかのgoogleのサービスも見ることが出来てしまいます。
googleが便利なサービスを提供し、それに依存すればするほどクラックされた時のダメージは大きいです。
昔からgoogleはソーシャルな指向が強く、デフォルトでデータが公開設定になっていることが多いのですが、それらが利便性を優先した結果セキュリティをある程度犠牲にする事をやむを得ないと考えているのかどうかちょっとよくわからないところです。
個人的にはある程度利便性を犠牲にしてでも重視して欲しいなぁと思っています。


2つめはchromeの安定性です。
自分の環境はxp sp3なのですがこの1か月ほどに3回ブルースクリーンを見ました。
色々と同時に処理をさせているので何とも言えないのですが、今の所chromeを疑っています。
正確にはchromeyoutubeを見ている時、おそらくはFlashで動画を再生している時に起こっています。
この2週間ほどはchromeyoutubeを見ることをやめたのですが、その間は起こっていません。
以前も一時期youtube視聴中に突然お亡くなりになることが頻繁にありました。(このときはchromeが落ちるだけでしたが)
タブが落ちるだけだと「おっ、さすがChrome。プロセスが独立しているだけあるな」と思えるのですが、さすがにブルースクリーンだと使うの怖いです。

今年もGoogleは色々と話題を提供してくれそうですが、先進的なことよりもセキュリティと安定性を重視してくれると嬉しいなぁ。